ローラー危険再認識教育

ローラー危険再認識教育

ローラー危険再認識教育について

ローラーの特別教育修了後、おおむね10年以上の従事者に対する教育です。死亡災害の多い車両系建設機械のうち、ドラグショベルにつづき災害防止のための危険再認識教育です。

講習内容について

学科講習(討議方式)
実技講習(下記のような体験を行います)
  • 死角の確認(停車時)

    運転位置から、どこまで死角になるのかの体験

  • 死角の確認(走行時)

    走行時に、路肩に注意が集中すことにより他が不注意になってしまう体験

  • 路肩走行

    路肩から逃げようとして、ハンドルを操作すると逆に、重心の移動により路肩から落ちてしまう体験

  • スラローム

    エンジン回転数の変化により、ハンドルの重さが変わってしまう体験

講習料金

講習日数 1日間
講習料金 20,000円(講習料金・テキスト代・写真代・消費税を含む)

資格内容、教習内容・日程などの詳細はお気軽にお問い合わせください※パンフレットを郵送、又はFAX送付希望の方もお問い合わせください。

埼玉労働局長登録教習機関第79号
登録有効期間:平成26年3月31日~平成31年3月30日
  • TEL 048-539-0877
  • FAX 048-539-0876
  • WEBからのお問い合わせ
PAGE TOP